(末尾の急なオタク発露注意)
 暑いのが過ぎたかと思いきや、台風のせいでまた蒸し暑くなっています。
しかし、数日前に行きました西山興隆寺の緑溢れる景色を見ていると、気持ち涼しくなれました。

 ……ちなみに、このお寺の本堂は源頼朝によって再建がなされたそうで。
私の片親が清和源氏の子孫ですので、面白い縁があったものですね。

 01
  参道です。 このように木漏れ日の差す、緑でいっぱいの道を上ります。
階段を上るに連れて上昇する体温も心地が良いほど、涼しい空気で満ちていました。
(正直言うと場所によって少し寒い程でした^^;)

 とても綺麗でしたので、他にも何枚か撮っていたのですが……
スマホなのでほとんどブレちゃってました(;´Д`)


 02
 こちらは、上の写真奥にある石です。 牛石、といいます。
右側の看板に書かれてある通り、頼朝公が本堂再建の時、材料の運搬を行った牛を労う為のものです。
口のところには今でも草が差し込まれてあり、労う気持ちは尚も続いているようですね。


 03
 その牛石のすぐ横では、きれいなキノコが生えていました(笑)
純白で本当にキレイです。


 ……食べませんでしたよ?^^;


 04
 上がりきり、本堂にお参り。
開けた空が青くて、緑にとてもよく合う景色でした。

本当に落ち着く場所です。

 ちなみにこの一つ下にあるお食事処では、予約をすると山菜精進料理が食べられるようです。
うーん見落としてた!(;´∀`)

 このコロナ禍でもやっていたのでしょうか?
お食事処閉まっていましたから、今はやっていないのかもしれませんね。


 05
 本堂の向かい側奥には、階段を上がると三重塔があります。
見上げるとキレイでしたし、緑にも合うので階段から。

 別格二十霊場の公式サイトには、三重塔の展望が名勝に指定されているとあるのですが
普段は中に入れるのでしょうか? この日は閉じていました。


 06
 最後に、本堂の下にあったお食事処の横から見える、西条の扇望景を。
こればかりはスマホだとやっぱりキツかった(-_-;)

 一眼カメラを持って行きませんでしたので、仕方がありませんでした。(笑)
ちょっと赤混じりに見えるのは、日が傾いてきていたからです。
この後、日が沈んで暗くなってしまう前にと足早に下りました(;'∀')



 このお寺にも、コロナが収まればまた来たいですねえ。
ラムダ株とかデルタ株とか色々騒がしく言われていて、ワクチン接種で全て解決とは絶対にならないようですけれど
外出自粛の必要が一気に解かれる、なにか奇跡的な一手が
の気まぐれのようにポン、と現れないものでしょうか。

 ウイルスは変異するものなのですから、無力化する手段が無ければそれこそ
無限 に発展してしまいそうですよね。


……なんちゃって! 無理やりこじつけただけだから、突っつかないでね!(;´∀`)
あははではまた! 2期待ってるよ!!