箱

来たときの箱のサイズ。 いやデカい(-_-;)


中を開けると、HD650の時と同様で製品箱の中に更に専用のケースがありました。
・・・あ、写真の黒塗り部分は担当者とか私の住所とかあったので(笑)

そして、下の写真が
HD650and800

HD650をサエク3ピンで。 HD800を標準のステレオピンで
持っているU-05に接続したものです。
再生中の音源は、moraから購入したハイレゾ音楽を更にWin10PCでアプコン出力しています。
中々見かけませんよね、384khz/32bit って。(笑)

いやぁそれにしてもとても良い。
HD650では耳に刺さってしまうくらいで少し不自然だった高音も、
このHD800では自然に聞こえて不快感ナシです。
なんだかネットのレビューでは低音がダメだって評価が多かったけど、シリアルナンバーをゼンハに登録すると送られてきた、個体の周波数特性データでは
グラフ内で100Hzが5dB以上になっていて、一番出るように記載されてるけどなぁ...

カップ内の反響で起きる中低音みたいなビリビリしたのを期待しちゃうのでしょうか。
それなら確かに開放型は・・・  って開放型全般やんけぇ(笑)

うん、低音もちゃんと出ていて自然だと思いますよ。 ボクは。

70の親父も昔っからオーディオ大好きだから呼んでみると、宇多田ヒカルの「
Can You Keep A Secret?」を持ってきて650と800で聴き比べると
曲にもよるけどワシは650が好きだ と言っていました。

音が近くてインパクトは650の方があるかもしれないですね。

でもま、やっぱり買って正解です。
明日には4ピンケーブルも届くし、音にはしばらく不自由なく行けそうー。