昨日に積雪があった石鎚山。
登山口までの県道「石鎚スカイライン」は同日、通行止めとなっていました。

 1日遅れではありますが、本日時間があったので石鎚山の見える場所へ眺めに行ってみる事に。

 (1)
 国道11号線にかかる歩道橋から。
雪、残っていますね! 良かった(笑)


 (2)
 山の上にズームして。
5月3日ですが、肉眼でも見えるほどの積雪でした。
私の住んでいる下の方の地区でも霰が降りましたが、上でもやっぱり5月になって通行止めにする程雪が積もるのは珍しいようです。

 地元の新聞でも大きく報じていました。


 (3)
 上は北側の大新田から。正面の高い山です。
こちらから見ると白い部分が少なく見えますね。もしかすると移動中に溶けた?
ただでさえ一日経っていますから、最初から大きく溶けていたのでしょうね。

 珍しい景色を見ることができて、大満足でした!


 (4)
 ……っと。その後に西側の海岸を通りまして。
時間の都合で日の入りを見る事はできませんでしたが、ここでも1アクセント。


 (5)
 ズームしてみると、向こう岸の島々が絵のように見えました。
これはよくある見え方なのですが、下が透けているとこの世でないように……

もとい、幻想的に写りますね^^

 はい、という事で今回は5月なのに珍しく積雪した石鎚山でした。体感温度も暖かくなったり寒くなったりです。
今日は石鎚山を見に行く前に、もう一か所行った場所がありました。
次はそちらの写真を挙げていきますね。
ではまた!