その名のとおり、とっても巨大な門松が西予市にあります。
 Googleマップにも「世界一の大門松」で名前が登録されていました。

 その大きさは、なんと20.21メートルもあるのだとか。
 来年の年数に合わせて、毎年高くなっていっているようです。

 ライトアップもやっているようですが、今回は昼だけ。
 数字に因み、ライトアップを見に行くのも来年にしましょうかね。

The biggest OKADOMATSU
 こちらが世界一の大門松。

奥には、平成27年に閉校となった中筋小学校があります。
明治23年に設立された歴史のある小学校ですが、今この時は専ら巨大門松の大きさを示す役に。
大きさの理由からして分かるとおり、大門松の方は毎年建てられるものですが
前述の通りGoogleマップにも載っています。

高さ15.6メートルの愛知県の大門松がギネス認定されているようですけど、それよりも高いですね。
ただし、公開期間が愛媛新聞に載っていたので、こちらは期間限定のようです。


Left side Important point of Ehime
 少し寄り、左から。 よく見ると、綱の真中にはミカンが付いていました。
和歌山などに人気を持っていかれてばかりですが、愛媛を象徴する産物です。
愛媛県の県旗にも、みかんの花が描かれています。

というか、愛媛県中どこ見てもみかん畑ばかりです(笑)


Another one on the right
 右には、これも巨大な正月飾りのようなものが。(名前あるのかな?分かりません;)
それぞれの中心からは竹が割かれ、大きな竹ひごのようになって広がっています。

ライトアップの時は下側の大きな筒の内側も光り、模様が浮き出るようです。


The entrance with the Amabie
 最後に入り口付近の写真を。 この写真には、ある人気妖怪が写っているのですが……
分かるでしょうか?


AMABIE
正解はこちら、アマビエです!
疫病退散の祈願と、もしかするとこの内側から光り輝く意味も込められているのでしょうか。

写真で見て分かるように、今のところ人は少なく危険ではない観光地です。
2021年1月7日まで、午後6時から9時の間ライトアップが行われています。
道が凍っていないと良いのですが……

また年が明けてすぐに来ますね^^
ではまた!