やっと写真の投稿にこぎ付けました。
 なかなか時間がとれません(^^;

 今回は潮見山に登ったときの風景写真です。
 この山は本当に気軽に登れる山で、私の他にも子連れの方も歩いていました。

 01
 前回の地蔵があった池の横から登ったのですが
 その池のほとりには、ほんの少しだけ紅葉がありました。


 02
 池の横の道から、上方にあがった場所です。
 左手にはソーラーパネルがあり、奥の右にあるひょっこり山が、潮見山です。

 03
 こちらが最後の登り口。
 この付近までは道が整っていて、すんなり上がれます。

 まあ、この先もそんなに危険ではないのですが……

 04
 足元の傾斜の境界は葉で隠れていて見えにくいので、注意は必要です。
 標高が低くても、木の枝なんかに滑り落ちて刺さると危険ですからねー。
 私はここじゃない所で滑って転びました。
 ただ、日陰も多くて歩いていて心地良かったです。()

 壁面は石垣跡のようにも見えますね。
 昔この山には潮見城と、汐見山城の二つの城があったようです。

 05
 こちらが頂上。小さなお社が置かれています。
 山頂ではありますが、木蔭が多くて途中の道と変わらず快適な温度でした。
 快晴でも昼寝にぴったりの場所です~(˘ω˘)

 ただご覧のとおり、八方が木で覆われていまして。
 この箇所からは潮見城跡および汐見山城跡は見えませんでした(´;ω;`)
 そちらの方向に降りる道はなく、そも田畑のど真ん中にあるようでしたので、結局見られず。

 06
 その代わり、この山からの景色を。 眼下には田舎町がありました。
 この山に城があったなら、その時代あそこは城下町だったのでしょうか。
 まあ、そんな時代には民家も無かったかもですけど(;´∀`)

 という事で、今回は潮見山に散歩で登ったときの写真でした。
 次回ももうちょっとだけ、続きの写真を。
 ではまたー。