土曜日は家でぐだってましたので、出かける事に
 訪れたのは土小屋辺りから、石鎚山系の道
 
 01
 下の方から既に雲?霧?……が、かかっていました。
 今回車で行ったのですが、ゼロから登山の人は断念する天気だったのかな?

 02
 上から下に滑り落ちているのは、まるで川のようですね。
 ゆーーっくりと、斜面を滑り落ちていました。

 03
 こちらは少し上がって。
 中央の右に見える山ですが、これから右側が雲海となっていました!

 04
 先ほどの写真から奥に進んで。
 道路の横にも木が生えていて、見える範囲は若干狭いですが……
 きれいですね~。車で簡単に行ける場所でもこんな景色が見えるのですね~~。

 05
 せっかくなので、少しだけあった紅葉も一緒に。
 踏ん張って撮ってると、カメラか私が落ちそうでしたので、このくらいで(^^;

 この後もスィーっと進んでいたのですが……

 06
 ちょっと洪水起きてますけど!?
 上部に貯まった雲だか霧だかが、溢れ出てました。
 あくまで雲か霧ですから、人が避難する必要はありませんが……

 スケール感半端ないですね(;´∀`)

 07
 車では一々止まれないので、歩く事に
 トンネルに光沢があって格好いいです。

 短いトンネルの続く箇所は光が差し込んでますが、長くて明かりの一切無いトンネルもあるので
 そういう箇所は歩かないように気を付けないと><;
 ライト持ってても危ないんじゃないかなあ。バイクとか凄い速度で飛ばしますし。

 08
 短いトンネルを数個抜けた先から、もう一度。
 しばらく歩いたので、落ちている先がちょっと伸びています。
 凄い絵面ではありますが、落ちる速度は本当にゆーーーっくり、なので
 のほほーんと見てられます(^^

 今日は本当に面白い景色を見る事ができました。これってこの場所の名物景色なのかな?
 でも本当に霧が酷いと交通止めになりそうですし、こうして見られたのは幸運かもです。

 09
 霧で覆われた箇所は実は少なく、ほとんどが晴れていました。
 まさに観光に最適な日和だったようです^^

 10
 しかし、当然霧で視界が寸断される箇所もあるので、注意は必要でした。
 実はこの道を下ったある場所で車が一台、転落していました。
 既に通報がされていたそうで、ハザードランプのついた車内に人がいない状態でした。

 私が通りかかった時にその箇所には霧がかかっていませんでしたが、いつどこにかかるのやら。
 写真のようなガードレールが続く道が全てではありませんので、絶対に気を抜いてはいけませんね。
 なお西条に抜ける道は路肩崩落のため通行止めでした(´;ω;`)

 山道は景色は良いですが、やっぱり危ないのですね~。
 紅葉を見に来る時も注意が必要です。

 ではまた。