さて、疲れてて上げるのが遅くなりましたが
 葉佐池古墳にもう一度行ってきましたよー!

 前回よりも豪華な景色が見えました!!

 Dragonfly
 階段でトンボが出迎えてくれました。
 最近、飛んでいるのをよく見ます。 秋ですね~。

 top
 前回撮り忘れていた、古墳の頂上
 さすがにてっぺんまでは昇れなくなってますが、こんなに近くまで立ち入れます。

 sidewalk
 下の横から、反対側に周ります。

 Crepuscular_rays
 すると南側に見えた景色では、雲が割れて天上から日の光が。
 うっすらとですが、線のように見えますね。 これは薄明光線というそうです。
 天使の梯子やゴッドレイ、光のパイプオルガンなどとも呼ぶようですよ。

 Rainy_weather
 とっとと! 景色を眺めていると、突然雨が。
 傍に合った屋根付きのあずまやという休憩場所に避難。

 D750で1/4000のシャッター速度にすると、雨粒が撮れました。
 クリックで拡大して見るとキレイですよ~!

 Water_drops_high

 Water_drops
 高速シャッターなので、水しぶきの瞬間も撮れてました。
 とくに上側がよく撮れてます。ぜひクリックで拡大して見てください。

 下の水面落下はまだまだだなあ(;´∀`)
 何回か撮ったけど、水しぶきと大波が同時になる瞬間がムリでした(笑)

 Mizuhashira
 雨が止んだので、海(伊予灘)の方を眺めると、正面左に黒い柱が。
 この時あっちで雨が降ってたんでしょうね(笑)
 局地的だな~

 離れてるとこう見えるんですね~。……って下の方になって結構急に曲がってません?
 風の方向が上下で違うのかな?(;´∀`)

 さて、この後は唯一入れる一号石室の中へ。

 sekishitsu_inside
 その一号石室の中がこちら。
 正面奥の下では、床に置かれた骨、木棺に入った骨、まだ包まれたままの遺体の順で置かれてます。
 埋葬される人の状態が、向かって右から左の状態になっていきます。
 下の施設で流れているビデオで解説されていました。

 こちらあくまでレプリカです。
 装飾品に至るまで、忠実に配置された総レプリカと書かれてましたが…
 特に木棺の中の人、髪の毛残っててリアルなんですけど!?

 まあ、撮影禁止と書かれてないワケですよね(;´∀`)
 ただ触れたり柵を超えて入ったりするのは禁止でした。
 ちなみに、登れない人の為に遠隔で見ることが出来るカメラが付いているようで
 下にある施設の中で見ることができます。

 という事で葉佐池古墳でした。 今回も良い景色が見えました。
 ではまた!