雲の形って面白いですね。
 時々意識して見ると、「おお!」と声を上げてしまうこともあります。

 という事で、今回は最近の車窓から見た空の写真です。
 今回は終始丁寧語で!
 
_DSC1978
 盆地の雲はいつも迫力があるのですが、この日は特別凄いと思いました。
 朝起きて外の空を見るとコレ、というのは憧れます(笑)

_DSC1980
 雲の隙間から光が差すと、本当にが見えるときがあります。
 このとき直下にいると、「え?オレ!?」って焦るかも(;´∀`)

_DSC1982
 瀬戸内海が傍に見える平地ですが、その上空にも大きな雲が。
 どこから来た雲だったのでしょうね。

_DSC1986
 雲の絨毯
 こんな雲もあるのですね。驚きました。

_DSC1991
 こちらはなんだか集中線状になった雲が…
 中心では何が起きるんでしょう(笑)

_DSC1995
 工業地帯の海では、これまで以上に迫力のある雲が。
 おかげで、奥にある煙突が更に小さく見えています(笑)

_DSC2029
 上は岡山県の空
 周囲では見事に田畑と山しかなく、空に浮かぶ雲の迫力が際立ちました。

_DSC2031
 建物のある通りに入っても、やはり空は大きかった
 建物小さいですね。 愛媛の田舎部分とどっこいでした。

_DSC1959
 最後は夕景色2枚で。 おそらく愛媛県内ですね。
 真横に引かれた雲の線と、赤と青のコントラストが印象的でした。

_DSC1960
 上はその後で、日は沈んでいき青が強くなってきていました。

 という事で今回はここまで。息抜きの空の写真を並べました!
 土曜から東京へ行ってきますので、もう緊張バクバクです(´;ω;`)

 ではまた。