だいぶ飛んじゃいましたが、内宮のつづきを上げていきます(;´∀`)
 出入口の写真を既に上げていますが…
 ご覧になると分かる通り、内宮は客密度が濃い!

 あと当日の雨も強くなってきたので、写真を撮るのに苦戦しました(´;ω;`)

 案の定現像にも苦戦してますので、今回は最初に参拝した正宮のみ
 では行ってみましょー!

01
 内宮は木々と距離が近くなり、まるで森の道を歩くようだった。
 自然のなかに居るようで、僕は好きだったなぁ!

 …あぁ。 口調に関してなら、敬語は前置きまでだよ。
 本文ではフレンドリーな雰囲気を楽しんで欲しい^^

02
 正面にある建物は、神楽殿だね。
 時間の都合で中を窺う事はできなかったが、傍から見ると上にある木の枝が重なって
 なんだか綺麗だった^^

 さらに神楽殿の上では、真っ白な雲のベールから青い空が垣間見えていたり。

03
 奥へ進んでいると、巨木が傾いていた。
 撮影したのは19日だったから、台風19号の爪痕だろうか。
 この他にも、大きな木はその多くが傾いていた。

04
 正宮の正面に来た。
 参拝者で溢れている。流石だ。
 前にも書いたが、撮影日の一日前には三重県の南部で避難指示が出る大雨があったばかりだった。

 まだ続く雨の中でもこの数の参拝者がいたのは、なにも観光名所だからというだけではないのだろう。
 追記だが、鳥居の内では撮影が禁止されていたので、正宮はここまで。

05
 ちなみに、正宮への道から視線を外して右を向くと、そこには誰もいない静かな空間があった。
 少なくとも参拝者にとって、この先には何もないのだから当然なのだが
 人混みから数歩はずれるだけで、ここまで落ち着いた空間が広がっているのはなんだか神秘的だ。

 今日はここまでだね。
 内宮のなかも色々と回ったので、次回も引き続き写真を貼ろうと思う^^

 ではまた!