パート1、というか今回は入り口だけの写真なんだ(;´∀`)
 お察しの通り、日曜日はゆっくり寝て過ごしてしまった。

 ひと記事に10枚の写真を詰める時もあれば、こういう少ない時もたびたびあるという事で。
 いつもの怠惰な僕を許してね^^;

 …うーん。 丁寧語よりこっちの口調をしばらく通してみようかなあ。
 普段の口調もこちらだし。
 
 01
 内宮の入り口の写真だ。 本当に人が多かった!(;'∀')
 外宮と比べて倍近く多かった気がするのだけど、もしかしてこちらだけ来る人も居るのかな?

 …ああ、ちなみに一々画像をDLして撮影日時を確認する人は居ないと思うんだが
 上の一枚は帰りのものだ(´∀`)
 来たときも撮ったのだけど、鳥居の角度的にこっちが良いと思ったので後のものを使用している。

 02
 鳥居のすぐ奥、宇治橋の上から見た五十鈴川。…うん、すごい事になっているね
 撮影日時は10月19日だが、一日前の18日だと同じ三重県でも南の尾鷲や御浜では避難指示が出ていた。

 正直大阪で泊まっていた頃には行けるのだろうかと心配していたが、伊勢は全然大丈夫だった(笑)

 …でもここは水位が低い方が綺麗だったよね(;´∀`)

 03
 渡り終えると、木々の一欠けらだけ紅葉に染まっていた。
 本当なら一面の紅葉が綺麗だったのだろうけど、こういうのもまた雰囲気があって良いよね。

 04
 これも帰り際の写真だ。
 最初に渡った宇治橋が大きく撮れる場所が、渡り終えて左手にあった。
 壮観なスケールだ!

 今回はここまでとしよう。
 自然の中に木造建築があるのはやっぱり落ち着くねえ。
 これほど大きい木の橋、というのは私の住んでいる田舎には無かったと思う。
 落ち着くという意味での眼福だ!(´∀`)

 それでは。少しずつ内宮の写真も続けて現像していくよ。
 ではまた!