それは一時間ほど前のこと。
 日頃夜が更けるまでアニメを見明かしていて、今更不眠でしんどい
 などと弱音を吐くのは負けた気がして、なんともやるせない気分になっていた時であった。

 ん?私の額、なんか冷たくなってね?


 そうか、熱を出してから早3日。 インフルエンザの熱が出る期間が過ぎた訳だ。
 咳が出て、頭痛も続いて耳の聞こえが悪くなるのも追加された今だが、体調も回復する頃合いなのだろう。
 恐らく。

 まあなんにせよ、定期的な体温の測定は体調管理の基本。
 もしただの勘違いで熱が引いていなければ、湯たんぽ攫ってベッドにイ~ンすれば良いだけの事。
 (変な意味ではない。 決して)

 にしても、最近の体温計は便利なのだな。 3分と待たずに測ってくれる。
 さて値は…

 35.4℃

 今私は、プチ冬眠をしているのやもしれん。 というか寝かせろ。
 まあ外出を禁じられて、ベッドの上で寂しく、ネトゲイベントのチョコアイテムを受け取る作業だけやっているのだ。
 あながち間違い無いのやもしれんが…

 しかし、平熱が36.7~37.0℃辺りの人間が、35℃

 どうりで薄着でも不快に感じないわけなのだな。
 自分が温かくなっているから寒くないのだと思っていたが、逆に自分が冷たくなってたから、周囲も”寒くなかった”と。

 今年超久しぶりに味わったインフルエンザでは、高熱を味わった後に低温体験なるイベントも用意されていたのだった。
 今日こそは寝るぞー… っていうか、鼻炎スプレーしたらむしろ鼻水洪水なのだが…
 鼻が詰まって入眠は依然むずかしい儘だが、体調の回復は良好に進んでいるようだ。
 中耳炎になるかもだが、それは別の問題…

 ではまた。