昨年末から、ある申請のために書類を揃えていて
 今回は不足していた書類を揃えるために、もう一度中央病院で書類を申請。

 受診時、渡された概要で書かれていた傷病名に、これまで知らなかったものが…

 
 
 急性硬膜下血種 わかる。
 急性硬膜外血種 うん、わかる。
 脳挫傷 主に知らされたのはこれです。

 肺座礁 Σ(´д`;) …は!?

 恐らく知らされてはいたのでしょうが、すっかり忘れてました(笑)
 治療録にも胸部切開などの記述はなく、たぶん低体温療法とかやってる途中で
 治っちゃったんでしょうか^^;

 でも、そういえばこの事故よりこちら、思い当たる変化がありました。
 それは…

 なんと、喘息が治っちゃいました!!

 主に感染症やアレルギーなどがきっかけで起こる喘息ですが、肺炎がもとで起こっちゃう場合もあるそうで。
 …でも、逆に肺の損傷で治っちゃうというのは聞いた事が無いような^^;

 しかし治っています。 あんなに苦しかった喘息発作が、そういえば全然起こっていません。
 壊れたTVを叩いたら直るのと同様で、身体に刺激を与えたら、困っている病気が治る事も…

 絶対にお勧めしません(;´∀`)

 むしろその踏ん切りで、もっと生産的な方向に飛び出しましょうね^^;
 家から外に出るとか、外出するとか、外で働くとか、ハロワに出かけるとか…
 自殺しようとしても利があっちゃうんですから、反対は尚可のはず。

 …はず、です。
 前を向いてムーンウォークしている田舎者でした(-_-;)
 ではまた。