年明けのテンションはキツいですね…
 でも、ハイになる事を上手く学んでいないと、人付き合いはできません。

 という事でハイになった人たちの集まり 餅まきを見物に行きました。


 IMG_0524
 松山の街は少しかすみがかっていて、ちょっと幻想的でした。
 と言ってもここらの人の気性は、天気と相対してギシギシなんですが(笑)

 IMG_0546
 さて。 道を抜けて道後温泉…

 の裏のクマ。 クマー!?
 なんででしょうね。 何か書いてあった気もしますが、何も覚えていません(;'∀')

 IMG_0548
 餅まきの前に、すぐ傍の湯神社に参りました。
 実は早すぎて、かなり時間を持て余しています(笑)

 IMG_0549
 この横ではが焼かれていました。
 大穴掘ってブロックに積んだ金網で… 簡易的なのか、それとも大掛かりなのか(;´Д`)

 この後、表の屋台で私も白餅ぜんざいを頂きました。
 うーんなかなかいけます。

 IMG_0558
 餅まきが始まる時間となりました。
 …ってアレ? こんなに居た!?

 餅まきの直前になると大量に増殖する、愛媛県民。
 現金な県民性やなぁ…(-_-;)

 …あ、写った通行人の顔は全て消してますので、心霊写真ではありません(笑)

 IMG_0598
 神職の方も出て、上空で飛び交う餅。
 諸手を挙げて餅にたかり付く…

 もとい! 餅を拾う人々。(-_-;)
 餅まきの文化を否定する気は毛頭ありませんが、こういう絵面を見てしまうと
 ちょっと失礼な事を想像してしまいます。(;´∀`)

 IMG_0610
 一方、まく側にはそんなケチな考えなどなく…
 いや、このおっさん楽しんでるだけだ!(笑)

 はい。 そんなこんなで餅まき終了。
 最後尾に居たので、私は一つも取れませんでした。
 …というか案の定
 足元ちかくまで来た餅に、前の人がクルッと回って飛びついてました(;´Д`)

 すごい根性です^^;

 IMG_0623
 餅まきの後、道後温泉を眺めました。
 私、道後温泉には一度も入った事がありません。

 勿体ない気もしますが、実を言うとデブでブサイクなので、入ると迷惑だと思い
 自粛しています><;
 ガキの頃は可愛いと言われていたのですが、10を越した途端に人に見せられない容姿に(笑)

 人生10割(100%)は損してるね! 弱気ですし(゚∀゚)

 IMG_0517
 〆は駐車場で見た、不思議な写真で。
 和の雰囲気を出した、縦長い建物…

 あ、コレ電柱です。 ここだけこの電柱が建っていました(笑)
 細かいところの細工も施されていて、さすが観光地ですね( ´∀` )
 上の写真でもあるように至る所で工事がされていますので、今後が楽しみです。

 という事で、今回は道後の餅まきでした。
 ではまた!