insider previewの最新buildで調子が悪くなっていましたが
 安定buildに巻き戻しても、電源プッツンが時折起こるので
 イベントビューアーで見ると、そこにはKP41という恐怖の文字が…(´;ω;`)

 電源不足になってるのかと、中を開いて電源ユニットを見ました。
 ⇒ Total Power 650W
 …いやいや十分過ぎます(笑)

 電源オプションから最小値を見ると、100%になってました。
 最小も最大も無いです(-_-;) 思い切って5%に設定
 ⇒だいぶ改善! しかし、頻度は低くなってもまだ、電源プッツンが…

 余分なパーツが邪魔してるんじゃないかと、箱を開けてパーツ点検
 ⇒大正解。 今のところプッツンなくなりました!
 
 se-90pci

 原因はコチラ。 SE-90PCIでした。
 同じONKYOのSE-300PCIEも組んでいるから、ドライバの不具合なのか分かりませんが
 これを抜いた途端、不可解な動作がパタリと止むように。

 元々、PCに繋げているAVアンプのSC-LX58がHDCP2.2に対応していなかったので
 HDMIはTVに直繋ぎ、ARCではお粗末な2ch音声になってしまうから、ステレオならせめてと付けていたのですが…

 振り出しです\(^o^)/

 300PCIEのRCAは別途真空管に繋いでいる為、やむなくOPTICAL(光端子)をアンプに繋ぐ事に。
 出力側はサラウンド対応でしたが、アンプのOPTICAL入力はステレオオンリー規格だった模様><

 疑似サラウンドになっちゃいました…(´;ω;`)

 まあ、元からゲーム以外はソースがステレオなので、何も変わらない気もしますけどね(笑)

 原因(っぽいの)が分かってなによりでした。
 映像出してる端子以外のHDMIでも、サラウンドが出せるグラボがあれば買いたいです。(-_-;)

 ではまた!