デジタル一眼を使った事のある方は、RAW現像に精を出している方も多いと思います。
 あるいはスマホで撮っている方には、写真編集なんてサイズ変えるだけだろ、と思う方も多いはずです。

 そのどちらの方にも、実は写真編集って面白いのです!

 RAWで出力する特別なカメラを持っていなくても、ぶっちゃけスマホ写真でも
 もっとキレイにできます!

 今回は私が買った、ある写真編集ソフトについて紹介していきます。
 
 私が買った写真編集ソフトは、先日書きましたCyberLink PhotoDirector 9Ultraです。
 こちら。

 私が買ったのは、UHDBDドライブに付属していた体験版からのアップグレードでしたので
 多少安くなっていました。

 では早速、このソフトでは写真をどのように編集できるのか。
 分かりやすくする為、編集前と並べて画像を上げていきます。
 最初は今月15日に海岸で撮った、スマホの写真から。

 まずは編集前です。

 20180415_1

 XperiaXZで撮っていますが、空の青が強調されていて、これはこれで良いものかなと思っていました。
 ですが、空が明るくなり過ぎて迫力に欠けるところも有ります。
 では編集にかけるとどうなるのでしょうか。
 20180415_1

 このようになりました。
 光が抑えられて、その分、雲の質感が増しています。
 心なしか浜辺の色も明るくなり、現実感も上がっています。

 続けて、次はすぐ傍の鉄道線。 まずは編集前を。
 20180415_2

 こちらは少しユーモアを効かせたく、迫力を出そうと思いました。
 それでは編集後。
 20180415_2_2

 空にノイズが見えますが、そういった所も含めて印象に残るようにしてみました。
 正直もっとギザギザにしても面白いと思います(笑)

 では、次でスマホ写真の最後。
 せっかくだから少し前の写真を掘り起こしてみようかなと。
 DSC_0312

 棚田の写真。 凹凸はハッキリしているのですが、コントラストは薄い感じですね。
 ではもっと鮮やかにしましょう。
 編集後
 DSC_0312

 空の色は元から飛んでいましたので、注目したいのは緑色
 かなり若々しくなりました。
 奥の山も編集前と比べてハッキリしているように見えます。

 それでは最後。 ここまでスマホのJPG画像を編集していましたので
 最後は一眼レフのRAW画像をこのソフトで現像してみたいと思います。

 比較元にはカメラ自体が撮影時に生成したJPG画像を置きます。
 それでは編集(現像)前。
 _IMG6889_moto

 この写真は去年末の夕暮れです。
 日の入りなのですが、生憎の曇天で入りが撮れないばかりか、全体的に微妙でした。

 では編集(現像)後。

 _IMG6889

 これぞ夕暮れって雰囲気です!!
 水平線上に重なる日光が撮れない事には変わりありませんが、この雰囲気は大事です。
 編集前の写真では色合いが劣っていますね。

 ということで、今回は写真編集で新感覚でしたので、実画像を付けて投稿しました。
 この調子で過去の画像を拾い上げて、ドンドン編集してみたいと思っています!

 次回はこの編集作業、実は簡単にできるんだという事を
 スクリーンショットを交えて書いていきます。

 ではまた!