親の用事に同乗して、少し南の方へ。
 海と桜を見に行きました。
 
 01
 三瓶の港。 全要素がつまってますねえ。
 海 + 漁港 + 山 + 畑
 これぞ田舎の風景です。

 02
 こちらも同様に。どれだけ山に囲まれているかが分かります。
 交通が発達していない昭和以前の風景も見てみたいです。

 03
 ここでなぜか豚。 港町の八百屋に置かれていました。
 畜産業… は あるのか?
 『ぶひひひひ 察しろォ!』

 04
 ここから桜に移ります。
 海辺の桜。 この日になると、流石に開いた花が多かったです。

 5
 このように。 咲きあがる桜と

 6
 サボテン!! ナンデ!?
 ちょっと南だからですか!?

 7
 ということで、愛媛は三瓶の漁港、サボテン、海辺の春でしたー。

 8
 海と桜も結構よいものですよ。

9

ハイ、では〆は月で。 帰るとキレイな月が昇っていました。
もうすぐ四月。 いろいろ始まる月ですね。
怠惰な私としては憂鬱です…

ではまた。