やっと調子が戻ってきましたので、ベトナムの旅行記(写真)、行きましょう!

 今回は日本出発~ホーチミンのホテルに着くまで。
 松山~大阪も前日にあったのですが、あまりに多くなるので飛ばします(笑)
 
 01
 大阪のホテルから見た朝日。
 えっ これ夕陽じゃないの!? (AM7:24)

 関西の朝日は違うなあ (;´Д`) (クモッテルダケ)

 02
 その後、国際空港に入ると、中にあったガチャの横にこのような表記が。
 「なぜか日本で売れてます。」
 日本語で書く必要あるかい…?(;^ω^)
 ホワィ ジャパニーズピーポゥ ライクディス!!

 …ま、これが価値観も譲り合う日本の精神。 つまりぶしど(違う!

 ォホン! 今回の旅は外国が焦点。 そんな些細な事ではなく、まずは異国の空を

 03
 楽し…み…
 \(^o^)/

 翼に隠れた空の旅をお楽しみください(号泣)

 04
 キ、キレイだなぁー(棒)
 窓ガラスの反射で虹も見えるよ(´;ω;`)

 こんな感じで、翼の脇にひょっこり雲海が見え隠れしていました。(汗)

 05
 上に雲が無いので、空はこんなに青いです。
 窓ガラス越しなので、太陽は直視でも平気でした(笑)

 06
 その後、飛んでいる内に夜になったのですが…
 上の通り、月も青かった! これは面白かったです。

 この後、タンソンニャット空港に到着して、入国手続きをしたのですが…

 07
 旧正月直前の為、人がとても多かった!
 スターでも来たのかという程、出迎えの人達が空港に詰め掛けていました。

 初っ端から文化の違いを見せつけられた感じです(笑)

 (上の写真は顔にモザイクをかけています。)

 08
 ホテルまで車で向かったのですが、これはその車窓から。
 ベトナムの首都はホーチミンではなく、ハノイなのですが
 ガイドさん曰く 『ハノイは首都だけど田舎よ。ホーチミンの方が発展してるね!』
 だそうです(笑)

 ハノイにも行って写真を撮っていますので、そちらはまた後日に(笑)

 9
 立ち並ぶビルよりも気になったのが、バイク市民の多さ。
 コレが結構なクセモノで、信号だとか車線だとかに関係なく
 向こうでは、この間を上手く割って入らないといけないそうです(笑)

 邪魔になるとクラクション、混雑しててもクラクション、速く行きたい時でもクラクション。
 ビービー鳴るのが日常の交通事情でした。(-_-;)

 10
 そしてホテルに着き、チェックインを済ませ部屋に上がるとこんな景色が。

 この一枚で、ホーチミン市の様相が見て取れると思います。
 奥には近代化した高層ビル、間に工事区間、そして手前には旧市街の姿。

 とても興味深い景色が見渡せる部屋に、泊まる事ができました。

 という事で、今回はこの辺りまでとします。
 上の写真でもチラリと見えるのですが、日本の国旗が各所で見受けられました。
 もちろん、日系の企業などが直接関与しているものもあるのですが、ガイドさんによると
 一般の市民の方も日本国旗を好んでいる節があるようです。
 日本の地方では外国国旗などあまり見かけませんので、それも印象的でした。

 まだちょっと頭痛がします(;'∀')
 ではまた。