住んでいる方は題の語だけで、「あぁ、あそこ行ったな?」と分かるでしょうね。

 では、今回の北海道写真。 場所は美瑛町 大雪山と青い池の景色となります。

 

1 (527)

バスから降りると、そこは雪景色
降雪は数日前だったようなので、雪は水気を帯びてきていました。

真中で作られている雪だるまも、輪郭が怪しくなっていますね(笑)

1 (539)

一面の雪ですよ! 私のような暑がりには天国
半袖で来ていて正解でした! 涼しい!!(笑)


1 (563)

奥には連なる雪山が。 上方の白い煙は吹雪ではなく、噴煙でした。
大雪山、と呼ばれているそうで。 火山の旭岳などにつらなる連峰です。


_IMG2882

その下には、青い水の流れる滝が。
橋の上から撮りました。
焦点を上方に当てるか、下方に当てるかで迷いましたね。 まあ煙ってますから、これで良いでしょうか。

ただ


_IMG2882_2

この写真は現像のとき、ホワイトバランスの設定で印象がかなり変わりました。
⑤は青色が強調されていますね。

皆さんの目には、どちらがリアルに見えるでしょう?
ちなみに私の目には青は収縮して見えるので、④の方が自然に見えます(笑)
味気ないんです、私が見てる景色は…(´;ω;`)


1 (614)

その後、工事の副産物でできたというこの青い池に行きました。
全て天然の水だそうです。

ここが観光地化されたのは、比較的最近のようでして。
なんでもネット掲示板で話題になったことで、人が来るようになったということでした。
それから道路が整備されて、自治体のパンフレットにも載るようになったようです。

ちなみに、私が行ったときにはライトアップのためのライトを設置する途中でして。
観光地アピールで、更なる集客増進を狙っているようでした(笑)

ここの写真では、ちょっと遊べました。


1 (600)

こちら。 空のように青い池面!
光量や角度によって、どちらが天であったのか見間違う程、池は真っ青になったりします。
では、引っくり返してみては?


1 (600)

なんだか新天地です!
 反転させるという事がこれほど似合うシチュエーションに会ったのは、初めて!

池の面がこれほど真っ青になるのは一瞬でしたので、撮れて良かったです( ´∀` )

ちなみに、その一瞬を過ぎると…


1 (625)

元の水色に戻りました(笑)
日が照っていたらあんなに綺麗なのに、雲に隠れるとただの珍しい池…

いえ、まあ元から珍しい池面なのですけど? (;'∀')

次回はあの人気者が少しだけ登場します。
モフモフのあの人気者です(;'∀')