大変遅くなりました。 北海道旅行の感想です。
 写真はとても多く撮りましたが、RAWデータの現像に少し時間をかけたいので
 まずは簡潔に文章だけで。

 一面の雪景色を見ました。
  やはり、高原では目前に広がる雪の世界が。 慣れると涼しいですね。

 初めて赤ワインと白ワインを飲みました。
 こんなに味の違いがあったのですね。 私は赤が好みです。

 とても広い空を眺めました。
 生憎曇りが多く、星空は見逃しましたが、昼は雲の輪郭がキレイでした。

 歴史的な建造物を数個、見学しました。
 狭い地域のツアーでしたので量こそ少なけれど、ポイントは突いていました。

 道民の気性を垣間見ました。
 最新の研究でロシア人は無差別に笑顔を振り撒くのを嫌う、という調査結果がありましたが
 それと似た人柄でした。

 まさかの食を詰め込まれました。
 悪魔のような量で、死ぬかと思いました。 企画した人の常識を疑います。

 旅の総評
 やはり調査をしたいと思うなら、ツアーではなく自分で観光を行うべきですね。
 天狗山では神社を省かれ、札幌では北海道神宮を省かれました。
 人柄は全体的に悪くはないのですが、少なくとも日本の商売気質ではない感じです。
 どちらかというと、商人でも職人気質だったかな?

 まあ、食いものは悪くなかったです。 私のように太くて食好きの人には良い土地でしたね。
 後日、改めて写真を掲載したいと思います。 ではまた。