気付けば一ヶ月程度も前となっていた奈良旅行。
 旅行の写真は数日の内に終いに致しやしょう!!
 途中で寄った飯屋の写真は、また別途に挙げる予定です。

 …いやしっかし、見ているものに釣られて語調が変わってしまいやした。
 今私は楽天TVでうたわれるものを一気見しています。 どうもクロウに釣られて…
 …ま! その話はまた今度ってことで。

 東大寺を後にしてから、その足で平城京に向かいました。
 途中はタクシーを使って。

 1
 こちら、到着です。 正面に朱雀門が見えますが…
 あー、正直言って。 県外から来ていると見落としますね。
 一応、史跡平城京朱雀大路跡、って看板が表にありますが…
 その前には車道があるので、気にせず通り過ぎてしまいそう(笑)

 2
 朱雀門に寄った写真です。 周囲にバリケードが無数にありました。

 3
 公園の整備が進められているようです。 完成すればまた来たいものですね。
 
 ここから再度確認のため、辺りを見回したのですが、右手に気になるものが。

 4
 平城京を指さす立像が。 どちらさんで・・・?

 5
 棚田嘉十郎翁の像でした。 1990年に置かれたものです。
 なんでも貧窮した生活の中、1902年から平城宮跡の保存を訴え、支持者を集めた第一人者だそうで。

 多くの著名人、地元の有志、ひいては当時の知事の協力も得たそうです。
 しかし、肝心の用地買収の際に自身の推挙した篤志家の裏切りに遭い、責任を痛感して1921年に61歳で自刃。
 この翌年に国の史跡として保護が決定したようです。

 像は左手に平城宮跡から出土した瓦を持ち、右手で大極殿跡を指差している姿です。

 6
 
 7
 では、朱雀門を通過しやす。

 8
 ハイ通過。 この後すぐに門が閉まりました。
 門限時間ギリギリだったようです。

 それでは今回はここまで。 次で平城京の写真を全て納めます。
 時間切れで大極殿の内部観覧はできませんでした (-_-;)
 外部からの景観のみとなりますので、サラッと見流しちゃって下さいな。

 では、また次の日に。 お疲れさんでした!