ハイ、ということで参りましょう!
 自作PCで(綺麗な)映像を見る、今回は接続して設定、更に再生の項です。

 …ん? 更新が飛び飛び・・・ 気にしてはいけません!!

 さて。 まずは接続の事なのですが…
 これに関しては私、あまり意識する所ではないだろうと思います(;´∀`)
 PCからの出力は、LX58のBDインに繋いでおきましょう。

 スピーカーの配置、ですが…
 私みたいなサラウンド環境を整えるのなら、視聴席をどこに置くかは肝ですね。
 センターやフロントのスピーカーと、他サラウンドスピーカーの出力量が体感出来るほど違う場合、
 実際に聴いてみてから置くのが吉です。

 そうでなければ、スピーカー配置の真中で聴けば良いと思います( ´∀`)
 まあこの辺りは、用途で変わるかもしれませんねえ。

 さて、ではその次。 ここからがPC再生における本領の魅せ処です!
 
 何を行うか。 ズバリ! フィルタやソフトによって補正をガンガンかけちゃいましょう!!

 ハードに投資するのであれば、ソフト面で費用を浮かせたいところ。
 ということで、私の推す無料再生ソフトはこちら。

 MPC-BE
  https://sourceforge.net/projects/mpcbe/


 リンクは致しておりません。 コピペで飛んじゃって下さいな♪

 まあ、無料ソフトの定番ですね。 むしろ知らない人は居るのでしょうか?
 では、私のしているMPC-BEの設定を。
01
 画像にあるように、オプションからフルスクリーン時のモニターモード自動変更を設定してください。
 ただ、Defaultから右記ディスプレイモードへの設定項目以外は不要かも(笑)

 無設定のとき、私の使用環境ではCPU使用率が低くともカクつきが生じたり、色ノイズが発生したりしました。
 ただこの設定を行うと、フルスクリーンに移行時、読み込みで少し画面の表示まで時間がかかる場合があります。
 まあその辺りは柔軟に。 体感で影響無いと思えば、この設定は不要かもです。

 02
 次に、内部フィルターのビデオデコーダー設定を変更です。
 出力形式については、何も分からなければ私のように全てチェック入れちゃいましょう。
 ただ、私の環境ではRGB48の出力では不具合を確認しました。
 一度設定して、確認再生を行ってから直すのが吉です。

 インターレース解除やDXVAの互換性確認、そしてRGB出力レベルのところを、正しく設定できているか確認しましょう。
 RGBのレベルはPC(0-255)です。 DXVAも恐らく確認で良いかと思います。

 はい、本体ソフトの事前準備は完了しました。 ここからはもう一つ、レンダラーをインストールします。

 madVR
  http://madvr.com/


 ページ左側のmadVR.zipをクリックしてダウンロードし、中身を C:\madVR など邪魔にならない場所に解凍します。
 その後、install.batからインストールを行ってください。

 インストール後、madHcCtrl.exeをダブルクリックすると、トレイアイコンに茶色くMADの文字のアイコンが見えるはずです。
 そちらを右クリックし、Edit madVR Settings... から設定に進みます。

 これは画像を挙げているとキリがありませんので、私がmadVRで設定した箇所のみ箇条書きです。
 不要な人は飛ばして、自分で設定しちゃって下さい♪

processing ⇒ deinterlacing ⇒ ☑automatically activate deinterlacing when needed ⇒ ⦿if in doubt, deactivate deinterlacing

processing ⇒ artifact removal ⇒ ☑reduce banding artifacts ⇒ default debanding strength , strength during fade in/out
       ⇒ ⦿high

scaling algorithms ⇒ chroma upscaling ⇒ super-xbr  sharpness: 100

scaling algorithms ⇒ chroma upscaling ⇒ ☑activate SuperRes filter , strength: 4

scaling algorithms ⇒ image downscaling ⇒ ⦿DXVA2

scaling algorithms ⇒ image upscaling ⇒ ⦿super-xbr

rendering ⇒ general settings ⇒ ☑enable automatic fullscreen exclusive mode

rendering ⇒ general settings ⇒ ☑use Direct3D 11 for presentation ⇒ ☑present a frame for every Vsync

rendering ⇒ general settings ⇒ ☑use a separate device for presentation

rendering ⇒ general settings ⇒ ☑use a separate device for DXVA processing

rendering ⇒ general settings ⇒ CPU queue size: 16

rendering ⇒ general settings ⇒ GPU queue size: 8

rendering ⇒ windowed mode ⇒ ☑present several frames in advance

rendering ⇒ windowed mode ⇒ how many video frames shall be presented in advance: 16

rendering ⇒ when and how shall the GPU be flushed: ⇒ 以下全てflush

rendering ⇒ exclusive mode ⇒ ☑show seek bar

rendering ⇒ exclusive mode ⇒ ☑delay switch to exclusive mode by 3 seconds

rendering ⇒ exclusive mode ⇒ ☑present several frames in advance

rendering ⇒ exclusive mode ⇒ how many video frames shall be presented in advance: ⇒ 16

rendering ⇒ exclusive mode ⇒ when and how shall the GPU be flushed: ⇒ 以下全てflush

rendering ⇒ smooth motion ⇒ ☑enable smooth motion frame rate conversion ⇒ ⦿always

rendering ⇒ dithering ⇒ Error Diffusion - option 2

rendering ⇒ trade quality for performance ⇒ ☑use DXVA chroma upscaling when doing native DXVA decoding

rendering ⇒ trade quality for performance ⇒ ☑use DXVA chroma upscaling when doing DXVA deinterlacing

 はい、madVRの設定ここまで! 自分の経験による設定なので、好みは皆さん大きく変わるでしょう。
 それぞれ合った設定を探してみてください。

 03
 設定が終われば、mpc-beのオプション、外部フィルターで[フィルターの追加]からmadVRを選択して追加しましょう。
 この[フィルターの選択]欄にmadVRが表示されていない場合は、[参照]から
 madVRをインストールしたC:\madVRにある、madVR.ax 、選択可能ならmadVR64.axを開きます。

 04
 そして、映像のオプションでビデオレンダラーの欄でもmadVRを選択します。

 これで再生環境の設定は終了です。 ですが…
 ひとつ、不具合を見つけています。 HEVCのMain10 L6で圧縮した映像が、色の反転を起こします。
 試しに同ファイルをWMPの方で再生すると、映像の質はともかく、正常に再生されました。
 更に、オプションをオフにしていっても、madVRでは色の反転が発生します。

 ビデオレンダラーをエンハンスドビデオレンダラーにして、外部フィルターからもmadVRを削除すると、
  正常な色で再生されました。

 …HEVCのMain L6だと綺麗に再生されます(;´∀`)
 Main10のHEVCを再生しなくてはならない時は、エンハンスドビデオレンダラー等にしてくださーい。(´;ω;`)
 UHDBD等の次世代規格への対応はできないという事でしょうかねえ;;

 さて。 ここで再生環境の話は終了です。
 次は試しに映像を再生して確認をしたいところですが・・・
 私の好きなアニメ映像をPCの、それもプレイヤーソフトで見るなんて限りなく黒に近いグレーなシチュエーション!

 
そんなの推奨できない、ここでアウトかー……
 ありました!! 有料ですが少額で試せるDL可のアニメ映像!

 英雄 運命の詩 411円
 http://mora.jp/package/43000001/4547366323160/


 Fate/ApocryphaのOP主題歌、アニメPV付です!!
 同曲のFLACが発売されていたので、そちらを購入しているとこちらも見付けました。
 アニメPVだなんて珍しいですねえ! という事で即購入ー
 どうなんだろう、綺麗かなあ♪ どうなん… だ…

 英雄 運命の詩.m4v サイズ:854×480 29p
 (´;ω;`)ブワッ せめて1280×720くらい頂戴よ それになんだよフレームレート29って…

 ま、まぁ、同環境では中々綺麗に2160pにまで引き延ばして見られました!
 madVR+mpc-BE このソフト構成なら、前に挙げた私の環境も中々に生かせていると思っています。
 どうでしょう、皆さんも私のように、興味のある方はPCでビデオ鑑賞というのもオツですよ!!

 次回はビデオと対になるもう一つ、音響の方について書きます♪
 ちなみに、間にまた写真日記の方も挟む予定です。 よろしくです(;´∀`)

 ではまた!