こちらは自作PCの話題です。 こちらの話題でも記事を上げていく予定でしたので、これから力を入れていきます。

 さて。 皆さんはPCって何に使っているでしょうか。
 Youtubeやニコニコ、他にもFC2動画やDailyMotion、Veohなんかが出てきてからポピュラーになった、PCでのビデオ鑑賞。

 そこに注力して自作PCを組んでいるという方も、少なくないと思います。
 AVIのストリームなんかを見る為、インターネットのページ上でWMPの再生フォームを置いていた時なんて
 皆さん覚えているでしょうか。

 もっと前を言うと、ダイヤルアップ接続からの脱却となった1990年代後期より以降では、
 インターネットで一度に通信できるデータの量が飛躍的に増えて
 Flashなんかとっても流行りましたよねえ。
 今の子供にはswfどころかflvも分からなくて、FlashPlayerなんて聞いたことが無いという子が大半のようですが…

  …っと。 流石に'94年生まれの私には、90年代のことはほぼ記憶にございません。
 一応、記憶障害ですし。 触りはここまでとして、最近の話題で参りましょう!


 
   8KTV/モニタが常用寸前のところまで来ていますが、流石にテストモデルの製品を購入する財力はありませんので
 4KTVを私の環境ではPC画面として据えています。

  私の使っている4KTVはこちら。
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

REGZA 43J10X [43インチ]
価格:105400円(税込、送料無料) (2017/8/14時点)



  4KレグザJ10Xです。
 私の使用しているものはこれの55インチモデルなのですが、Amazonにも楽天にも、レンタル以外で55インチは無くなってました;
 まあ、今ではJ20XやPC画面に最適との声もあるZ20Xを買うのも良いですね。 (高くなりますが;)

  ちなみに私がJ10Xを使っているのは、まだ4Kレグザが出て間もない頃で、予算の都合でZ10Xが買えなかったためです。
 しかし、このJ10Xでも綺麗ですよ。 大きさは43インチでも55インチでも、慣れると小さく感じてしまいます。
 視界に広がる迫力満点の映像は、更に次のサイズをと手を伸ばしたくなること必然です。

 そして次に、4KTVに繋げるグラフィックボード。 私が使っているのは…
 


  こちらです。
 GTX1070で、GDDR5メモリを8GB搭載したモデル。 VR READYとも書かれていますが…
 正直、VRは使っていません(笑) だって眼が疲れますから。
 私の眼には、大きな4K/8KTVで見る方が合っています。
 ビットコインのマイニングでRadeonに知名度を奪われた感のあるGeforceですが、
 得意分野の3Dゲーム等ではまだまだ現役のようです。

  Radeonの方は5年以上前のモデルしか使った事ないですが、
 Geforceはラデと比べて、青や黒等で洗練された色を出してくれて、私の好みです。

  そして、次…
 その他に何があるのと思う方多いでしょうが、この次が重要だったりします。
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SC-LX58
価格:136500円(税込、送料無料) (2017/8/14時点)



  4K対応のAVアンプです!! Dolby Atmosに対応。
 …とんと聞かなくなりましたねえ、Atmos。

 まあこちらも、HDCPバージョンや4K2K60Pへの対応等々、現在の先行フォーマットには心許ない部分ありますが。
 同様の旧型レグザに接続する上では、これで十分かなと思うところです。

 しかし、それでも映像は綺麗ですよ。
 設定を詰めれば、720pの映像を2160pにまで引き延ばしてもかなり綺麗に見ることができます。
 再生ソフトやフィルタ、オプション等々、詰めるところは山ほどありますが、それは後ほど(笑)

  映像再生の設定や音響の紹介は次回以降の記事で行うことにします。
 この環境で、更にソフトウェアの補正とアンプ、TVの映像補正を加えると、とっても綺麗な映像が楽しめます!
 ちなみに、TVの電源とアンプの電源を同期させて、リモコンでTVを付ける=アンプも付く、なんて設定も可能です。
 もちろん、消すときも同期できます。 便利ですね(笑)

  皆さんもお金が余っている方いましたら、このように
 自作PC+大型UHDTV+AVアンプ+サラウンドスピーカー
 の構成、いかがでしょうか! いつまでも飽きずにPCが楽しめますよ!

  ハイ、ということで自作PCの話題で1記事目、PCで映像を見る 環境編でした。
 次回はこれらを繋げて設定、そして再生に関するソフトの事を書きたいと思います。
 ではまた!