明けて直後の送信は混雑するそうなので、自粛しまして。
 暮れましておめでとうございます!
 現状脱兎のごとく、この先浮くも沈むも邁進する次第にございます!!
 
 考えない分には利さねぇ。
 目先にぶら下がった獲物を追って、どこまでも精一杯に駆けられる。
 18 19の歳のには、只々趨ることが美徳のようでして。
 最早22で障害者の私では、やっと張り切って目指せた次第で。

 さてさて本題に入りましょう。 興居島です。 結構大きな愛媛の島。
 伊予小富士という小高い山がある場所で、少し前の景観を残して
 なにか落ち着くことができる島でした。
 ・・・ちなみに、行ったのは今年の三月です。
 掘り返したら出てきたので(-_-;)

iki_minato
 この写真は島に渡る直前のものですね。
 渡った先よりこちらの方が見栄えが良かったので。
 波が小刻みなので、海面が綺麗でした。

kanban
 そして渡った後、伊予小富士の登山道を歩きます。
 途中が両脇に住宅が並んでいる生活道なので、
 点々とあったこういうポスターはありがたかったです(笑)

komiti

komiti2
 このような道でした。 雰囲気はとても良かったですねえ。
 私は平成6年生まれですが、フィルムで見た景色に似ていて感動でした
 (笑)


 その後は山に入って傾斜も少し強くなり、山頂まで後〇〇メートル
 という立札を見ながら登っていきました。

choujou
 頂上付近の景観はこのような感じでした。
 生憎視界は良くなく、本来ならこの裏側で島が並んで写るハズでしたが
 直近一島の他がほぼ見えなかったです。

 またこの後は登った道を降り、港に戻って船で帰りました。

 島もたまには良いものです。
 雰囲気から建築物、道具に至るまで
 普段と違ったものを味わうことができます!