カメラの性能が楽しみなiPhone XS MAXが届きました。
 JPGより高効率なHEIC(HEIF)で写真を撮ることができます。

 その性能は思った以上で、試しに同じ場所を同じアングルでHEIC、JPGと撮ると
 HEICは2.84MB、それに対してJPGの方は5.17MBでした。
 この容量差で、HEICはJPGと比べて全くと言って良いほど、画質に差が見受けられません。
 ただ、4032×3024のサイズなので、元数が大きくなってしまうのは仕方ありませんね(笑)

 …ちなみに、私が使っている一眼レフのK-S1で用いる、JPG現像前のRAWファイルは逆で
 JPGの3倍ほど大きいです(笑)
 HEVCが出てきてからこちら、高圧縮低容量高効率の線が活発ですね。
 これからが楽しみです。

 ちなみに私の使っているInsiderPreview版のWindowsでは、HEICファイルはペイントで編集&変換できます。
 RAWより使いやすいのも嬉しいです。
 
 それでは早速写真の方に!
続きを読む