土の色と混ざって忘れがちになりますが、春は菜の花も咲くのですね。
 重信川の周辺を歩くと、空模様の移り変わりと合わせて贅沢に楽しむことが出来ました。
 
 no title
 下で流れている川が、重信川です。中州や川岸では、菜の花が咲いています。
 そして、東や北の山からは雲が流れてきていますね。空が広いのでよく見えて面白いです。


 1 2
 ひと道逸れると、菜の花が並んで咲いていました。
 とくに菜の花は空の青が似合いますね。


 3
 重信川に戻ると、空の様子が大きく変わっていました!
 でっっっかい雲だなあー( ゚д゚)

 本来田舎はこうでなくちゃ(笑)
 松山市街地もとうぜん田舎ですが、山と建物で空は案外せまいですから…(;´∀`)

 4
 前の写真の対岸に渡って。
 実はここは重信川と石手川の合流地点となっていて、地名も『出合』です。

 石手川の方には、一面の菜の花が咲いています。
 重信川上流とは対照的になっていました。 面白い。


 …まあ私花粉症持ちですので、この後すごいゲッフンゲッフン苦しんだのですけど(笑)
 何はともあれ、久しぶりに綺麗な川景色を楽しむ事ができました。満足です。
 ではまたー