ひな祭り当日は用事の都合があって行けなかったのですが、8日に伊予の郡中へ見に行くと
 まだひな人形が飾られていました。

 なかなか多いので、またパートに分けて投稿したいと思います。

 01_s
 来良夢というサロンにて。 この日は人が居ませんでした。

 右にある写真の方は… ごめんなさい調べても出てきませんでした
 ここは元々、明治から大正まであった伊予農銀の支店だったのですが、その関係者でしょうか。
 中々イケメンです。(単にひな人形の家の人かもしれませんが^^;)

 03_s
 そしてこちらも同館内の手前側にありました。
 いずれも上段の男雛、女雛のところには屋根の付いた御殿があります。

 02_s
 こちらは前の写真向かって右側の雛段です。
 上段のひな人形の顔がちょうど隠れるようになっていて、それらしい雰囲気が一番出ていました。
 あと古いからか建物が歪んでいますが、これもむしろ立体感と年代を感じさせるものになっています。
 (もしかすると、元からこの形だったのでしょうか?)

 …あ、ちなみにこのお雛様は1937年のもののようです。
 つまり美空ひばりと同い年なのですね!(;´∀`)
 と言ってもあはは、平成生まれの私はとんとわからないのですけれど^^;

 という事で、今回は愛媛は伊予市、来良夢で見たひな人形でした。
 御殿つきの立派なものは中々見たことがありませんでしたので、良いものを見る事ができました!
 同地で他にもいくつか見ましたので、まだ続きます!!


 ではまた(*・ω・)ノ